社会と、その未来のために。

村井メガネ店では、財団法人村井勇松基金などを通じて、
地域社会や海外に向けた社会貢献活動に取り組んでいます。

盲導犬育成を支援しています。

盲導犬は、目の不自由な方の目となって働く犬です。現在、全国で活躍する盲導犬は約1000頭ですが、まだまだ数が不足している状況です。財団法人村井勇松基金では、盲導犬を少しでも早く貸与できるように、中部盲導犬協会への資金提供や訓練を支援。今後も盲導犬育成に取り組んでまいります。

イメージ

財団法人村井勇松基金について

財団法人村井勇松基金は村井メガネ店創立者、故・村井たか子によって設立されました。本基金では「すべての人にビジョンケアを届けたい」という願いから、中部盲導犬協会への資金提供や訓練の支援、ロービジョン補助器具の展示施設の設置などをおこなっています。今後も社会に役立つ事業に取り組んでいきます。

イメージ

本店2階に「村井メガネ博物館」を設立

来店されるお客様に、よりメガネを楽しんでもらいたい。そんな思いから、本店2階を「村井メガネ博物館」として開放しています。村井メガネが昔取り扱っていた、歴史的価値の高い珍しいメガネを数多く展示しています。博物館は入場無料です。お気軽にお立ち寄りください。

イメージ