きこえと補聴器のはなし・・・9

 ご家族に方にお願いしたいこと

 

  一度失ったきこえを回復させるには、医学的な治療が困難な場合、補聴器を装用することが

 

 一般的方法になります。しかし、補聴器を使って会話を十分理解するトレーニングは本人様に

 

 とって精神的な負担が大きくなる場合があることを理解していただきたいのです。

 

  補聴器を装用すると直ちに正常なきこえに戻ると思われている方がいますが、すぐに補聴器に

 

 慣れる人はまれで、いろいろなトレーニングが必要なのです。

 

 本人様がこのトレーニングを努力して行うのはもちろんですが、一番身近なご家族の皆様に

 

 協力していただくことが何よりも大切なことです。

 

 

 そこで、お願いです。

 

    ● 話をする前に呼びかけて、注意をひいてください。


   ● 必ず正面に立ち口元を見せて話をしてください。


   ● 普通の大きさの声でゆっくり、はっきり話してください。


    (補聴器を使用しているときに大声で話すと、かえって聞きづらくなります。)


   ● 相手が理解していないとわかったときは、単に同じ言葉をくり返すだけでなく、


     違った表現方法を使って話してみてください。

 

  ☆ご家族皆様方との会話しだいで補聴器を使っている人をがっかりさせたり、勇気づけたりします。

 

   皆様のご協力と暖かい励ましがとても大切です。

 

 

   補聴器のご試聴・ご相談・ご用命は当店へ。

 

   お気軽にご来店ください。

 

 

 

最近の記事

月別アーカイブ